ここから本文です

米・オハイオ州知事が訪問 大野知事と昼食会/埼玉県

9/11(水) 18:38配信

テレ玉

県の姉妹州であるアメリカ・オハイオ州のマイク・デワイン知事が来県し、県とオハイオ州の交流促進を話し合う昼食会が開かれました。

県とオハイオ州は1990年10月に姉妹提携し、以降、県の若者がオハイオ州のフィンドレー大学に奨学生として留学するなど、教育や経済など多くの分野で交流を続けています。大野知事は、通訳を介さず英語であいさつし、県が、9月20日開幕のラグビーワールドカップ日本大会や来年の東京オリンピック・パラリンピックの競技会場になっていることなどを説明しました。そして、「日米の絆をさらに強固なものとするためには、国レベルのみならず互いに顔が見える地方レベルでの交流がますます求められる」と話しました。

これを受け、デワイン知事は「今回来日して直接顔を合わせて話をすることがいかに大切かが分かった、今後も連絡を取り合って何ができるか一緒に考えていきたい」とあいさつしました。昼食には、県産の野菜を使った炊き込みご飯や牛すき焼きなどが用意され、両知事は食事を楽しみながら来年の提携30周年に向け意見交換していました。

テレ玉

最終更新:9/11(水) 18:38
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事