ここから本文です

LiSA 夏フェスで“リハだけ”歌われる曲とその理由

9/11(水) 20:12配信

TOKYO FM+

LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。8月17日に出演した夏フェスについて、この公演を観に行っていたリスナーの質問に答えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」9月9日(月)放送分)

【『RISING SUN ROCK FESTIVAL』お疲れ様でした! リハで「Thrill,Risk,Heartless」をやりましたね! 声の調子爆上がりしますか?(18歳男性)】

LiSA:なるほど~。フェスに行ったことがある方は知っているかもしれませんが、音出しのリハーサルをステージでするんです。だから、集まってきてくれている方にも聞こえたりするんですけど。今年の夏の音出しは、「Thrill,Risk,Heartless」をやっていましたね。

この時間は、自分の声のチェックとかももちろんあるんですけど、基本的にはバンドの音をチェックしているんです。めちゃくちゃ時間があるわけじゃないから、1曲とかでまとめなきゃいけないってなったときに、音数がいっぱい詰まっているものね。自分の後ろにいるバンドの他に、流れている楽器だったりもチェックをしたいからこの曲を選びがちですね。

他にも「Rising Hope」とか「Rally Go Round」とかを選ぶこともあるんですけど、その中でも「Thrill,Risk,Heartless」は爆上がりします(笑)。カラオケでも、1曲目の声ならしに歌っておこうみたいなやつあるでしょ? 高音とか伸びのチェックをしておきたいな、でも下も出しておきたいな、ってときには、この曲はちょうどいいです!

ちなみにこの曲、『RISING SUN』ではリハでしかやってないです。本番ではやってない(笑)。リハに来てくれた人だけが聞けて特別でしたね!

最終更新:9/11(水) 20:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事