ここから本文です

米国、鉄スクラップ大幅下落 トルコ向け下げなど影響

9/11(水) 11:28配信

日刊産業新聞

 米国鉄スクラップ相場が大幅に値下がりした。商社などによると、海外市況の指標の一つとなる米国コンポジット価格(ピッツバーグ・シカゴ・フィラデルフィアの東部3地区平均)は、現地9日付で前週比30ドル安の218・33ドル(HMS・No.1、約2万3600円)。2カ月ぶりの下落でトルコ向けの鉄スクラップ輸出価格が大幅に値下がりしたほか、「世界景気の後退や貿易摩擦などによる鋼材需要の落ち込みが、堅調だった米国内のスクラップ相場にも影響した」(商社)とみられている。

最終更新:9/11(水) 11:28
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事