ここから本文です

東京五輪でリベンジ誓う 馬場 W杯から帰国/富山

9/11(水) 20:39配信

チューリップテレビ

 バスケットボールです。
 日本代表がワールドカップを終えて10日帰国しました。
 富山市出身の馬場雄大選手が大会を振り返り代表としての飛躍を誓い1年後の東京オリンピックへ意気込みを語りました。

 「おかえりなさーい」(出迎えたファン)

 10日夜、中国から帰国したバスケットボール日本代表。
 羽田空港でおよそ200人のファンから出迎えを受けました。
 ワールドカップに13年ぶりに出場した日本は5戦全敗で、参加32チーム中31位で大会を終えました。
 チームが苦戦する一方、世界最強といわれるアメリカ戦でチーム最多の18得点をあげるなど日本代表をけん引し持ち前のスピードを世界にアピールした馬場選手。
 試合を振り返り、今後への意気込みを話しました。

 「出来るって気持ちと通用しない気持ちと両方ともを味わった夏だったと思っていて、東京五輪で結果を出すという目標は変わってないので、各個人やることを全うして、来年のコートでは1段階も2段階も強くなった日本バスケをみんなに披露することができたらと思う」(馬場選手)

 BリーグからのNBA入りを目指している馬場選手にとっては手ごたえを感じた大会となったようです。
 そのBリーグは来月3日に開幕します。

チューリップテレビ

最終更新:9/11(水) 20:39
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事