ここから本文です

iPhone 11発表。デュアルカメラと6色ボディの「スマホ史上最速」モデル、XR後継

9/11(水) 2:58配信

Engadget 日本版

スティーブ・ジョブズ・シアターで進行中のスペシャルイベントで、アップルが次のiPhoneを発表しました。そのひとつは『iPhone 11』。

ギャラリー: Apple iPhone 11製品写真 | 11 枚の写真

アルミとガラスのカラフルな6色のボディにデュアルカメラ、液晶の6.1インチLiquid Retinaディスプレイを搭載したモデル。2018年の iPhone XRを継承する、新iPhoneのなかでは普及モデルです。

デュアルカメラの構成は12MP広角(従来のカメラと同等の画角)と、12MP超広角。

二眼カメラのステレオ効果で、ペットなどXRよりも柔軟なポートレートモード撮影に対応します。

長時間露光と手ブレ補正のナイトモードもようやく搭載。動画は4K 60fps XDR (HDR)撮影に対応。前面カメラは12MP True Depthカメラ。前面で4K60fps動画やスローモーションにも初めて対応しました。

プロセッサは最新の A13 Bionic。「スマートフォン史上最速のプロセッサ」。

GPUについても、「スマートフォン史上最速のGPU」。

空間オーディオの Dolby Atmosにも対応。バッテリー駆動時間は、先代のXRより1時間延長。

防水防塵はIP68。WiFi 6対応。

iPhone 11の価格は7万4800円(税別)から。

アップルはさらに上位機種として、2018年の iPhone XS / XS Max 後継機となる iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Maxも発表しています。

Ittousai

最終更新:9/11(水) 4:09
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事