ここから本文です

熊谷・星川でイルミ500メートル ラグビーW杯で外国人歓迎 人気の日本文化、「熊谷染」で華やかに

9/11(水) 11:42配信

埼玉新聞

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で国内外から訪れる人を歓迎しようと、開催会場地の一つ埼玉県熊谷市の中心市街地を流れる星川で、「ウエルカムイルミネーション」が始まり、ラグビータウンの夜を華やかに彩っている。

<ラグビーW杯>埼玉新聞社、応援特集2万部を配布 JR熊谷・籠原駅、さいたまのPV会場で笑顔

 街なかのにぎわい創出を図るため、市や市内の商工団体、地元商店街などが協力して実施。外国人に人気の高い「和の文化」をテーマに、星川広場から若者広場までの約500メートルの区間を装飾している。熊谷の伝統工芸「熊谷染」も取り入れ、赤やピンクの反物44枚を川の上に並べてライトアップし、幻想的な空間を演出している。来年2月末まで。点灯時間は日没~午後11時。

 問い合わせは、市商工業振興課(電話048・524・1111、内線309)へ。

最終更新:9/11(水) 11:42
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事