ここから本文です

PSGの最優先事項はネイマールの“イメージ向上キャンペーン“

9/11(水) 12:03配信

SPORT.es

夏の移籍市場が終わった今、ネイマールは引き続きPSGにいる。ブラジル対コロンビア戦(2-2)で以前と変わらない才能を発揮したネイマール。PSGもアドリアン・ラビオのケースのようにネイマールを飼い殺しにするつもりはない。

『ネイマール問題』に疲労困憊のPSG、冬でのネイマール売却を望む


今すべきことは、水曜のペルー戦を終え、今週土曜に開催されるストラスブール戦の為にパリに戻るまでに、ファンたちのネイマールのイメージを向上させることだ。
しかし度重なる負傷やバルサ移籍の試み、ファンとのいさかいなどのネガティブなイメージを挽回し、PSGのファンたちからの信頼を取り戻すことは容易ではない。


SDレオナルドや監督トーマス・トゥヘル、PSGの幹部たちはこれらすべての出来事を水に流し、世界トップレベルの選手であるネイマールの才能を最大限に引き出そうとしている。


PSGがネイマールの試合復帰をできるだけ穏やかに進めようとしている中で、フランスのメディアは前回のストラスブール戦でネイマールが3か月の負傷を負い、その後のマンチェスター・ユナイテッド戦を欠場したことや、今季第一節のニーム戦(3-0)パリの過激なファンらがネイマールを罵倒するプラカードを掲げたことなどを回想し、次は何が起きるかと憶測している。


■イメージ向上キャンペーン
ネイマールのイメージ向上に一役買っているのが、ブラジル代表とPSGのベテラン選手のチアゴ・シウバである。コロンビア戦後のインタビューでネイマールの状況について尋ねられたシウバは「PSGの上層部もネイマールを信じている。そうでなければ彼を手放したことだろう」と語った。


またネイマールの素行について、シウバは「彼は間違いも犯したが、悪気はなかった。(中略)ネイマールはすごい奴だ。今季うまくいくことを願っている」と述べている。


■SDレオナルドもネイマールを擁護
またネイマールの離脱を食い止めたことで評価がうなぎのぼりのSDレオナルドもまた「彼は素晴らしい選手だ。以前私は彼のことを知らなかった、実際に彼を見たことが無かった。しかし、時間と共に彼の人間性が分かるようになった。彼はいい青年だ、あまりにも多くのことを経験してきた」とネイマールをフォローする発言をしている。

SPORT.es

最終更新:9/11(水) 12:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事