ここから本文です

くっきー!自身のアート作品5点”1100万円で売却”を振り返る「歓喜でしたね」

9/11(水) 11:27配信

AbemaTIMES

 「ART START UP100」の開催記念記者発表会が10日、都内で行われ、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー!(43)と、俳優の伊勢谷友介(43)が出席した。

 このイベントは、新しいアーティストの発掘や活躍の場を広げることが目的の美術コンペで、集まった100点の作品が一律10万円で販売される。くっきー!は「ここから何人の億を生み出す絵描きさんが生まれるかわからない。今だったら10万円で億をゲットできるチャンス。ロト的な感じで来て下さい」とアピールしていた。

 独創的な作品を作る”アーティスト”としても活躍しているくっきー!は、今年4月、世界最大の美術市場「アートエキスポニューヨーク」に作品を出展。5つの作品がおよそ1100万円で売れ、注目が集まった。これについてくっきー!は「吉本さんからお金が下りてきていないので、実際にお金が下りてきた時に実感が沸くんじゃないですか」とコメントしつつ、「『売れましたよ!』と言われた瞬間は歓喜でしたね」と振り返っていた。伊勢谷から「(報告があった時は)ご家族で喜ばれたんですか?」と質問が入ると、くっきー!は「その時はニューヨークにおる時やったんで。ニューヨークにおったんですよ。格好いいやつです」とドヤ顔で返し、場内を笑わせていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:9/11(水) 11:27
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事