ここから本文です

白肌の持ち主、君島十和子さんが【シミを作らないためにしていること】5カ条

9/11(水) 20:20配信

magacol

50代になっても美しい白肌をキープしている君島十和子さん。シミのない肌をキープする秘訣を伺うと、私たちでも真似できることばかり。シミを作らない日々の習慣を教わりました。

「白さ」より「エイジングケア」。50代になったら日焼け止めの意味が変わった!

教えてくれたのは……君島十和子さん・ 53歳
「白肌命」と思われているかもしれませんが、今の私は本来の肌色で十分だと思っています。ただ、紫外線のダメージはシミはもちろん、シワやたるみ、毛穴の開きなどにも繋がるから、避けたほうがいいのは確か。日焼け止めで100%防御はできないから、最近は塗り直しに力を入れています。体内からの美白ケアも大切で、自宅で料理するときは糖化を進めたり、酸化する食べ物は避け、「焼くなら煮る、煮るなら蒸す」とフィトケミカルが逃げない調理法を心がけています。

1:肌がツヤツヤになるUV下地でしっかりガード

抗酸化成分のフラーレンやコメ発酵濃縮エキスにより老化しない肌に。肌色だからトーンの均一な陶器肌に。FTC UVパーフェクト FFクリーム プラチナム SPF50 PA++++ 30g ¥5,000(FTC)

2:外出先の塗り直しにはスプレーが大活躍

ノースリーブのときは顔用のUVクリームを。ボディの塗り直しにはスプレー。汗ばんだり、服ですれるからSPF50であっても時間があれば塗り直します。

塗り漏れしがちな足の甲や背中、髪の毛にも。FTC UVパーフェクトボディスプレー SPF50+ PA++++ 70g ¥2,000(FTC)

3:絶対焼きたくない箇所は顔用のパウダーでさらに押さえます

膝や足の甲は焼けやすいうえ、一旦焼けてしまうと元に戻りにくく、黒ずみが目立つパーツ。クリームとスプレー使いに加え、パウダーでも押さえます。

左から、FTC UV FFパウダープラチナム〈トランスルーセトタイプ〉SPF25 PA++ ¥6,200、FTCの超ロングセラーUVクリーム。FTC UVパーフェクトクリーム プレミアム50 SPF50 PA+++ ¥4,500(ともにFTC)

4:うっかり日焼けは冷やしたおしぼりでまず落ち着かせます

氷や保冷剤は冷たすぎて肌に強い刺激を与えてしまうから冷蔵庫で冷やしたおしぼりを。落ち着いたらシートマスクで肌の奥深くまで潤わせます。

1/2ページ

最終更新:9/11(水) 20:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事