ここから本文です

優しき横綱・鶴竜、巨体・逸ノ城を優しくゴロン 2場所連続優勝へ無傷の4連勝

9/11(水) 18:21配信

AbemaTIMES

<大相撲秋場所>◇四日目◇11日◇東京・両国国技館

 横綱・鶴竜(井筒)が、前頭二枚目・逸ノ城(湊)を肩透かしで破り、初日から4連勝を飾った。

 先場所は直前まで腰の不安を抱えたまま場所に入り、徐々に調子を上げて14勝1敗での優勝を遂げた鶴竜だが、今場所は場所前から腰も好調。初日から落ち着いた取り口で白星を重ねてきた。この日の一番では、体重224キロと力を発揮させたくない逸ノ城に対して、素早い立ち合いから右を深く差すと、がむしゃらに出てきた逸ノ城の重さをうまくかわし、タイミングよく肩透かし。無駄な力を入れず、相手の力を利用して優しく転がした。

 中継していたAbemaTVのコメント欄には、視聴者から「安定感」「強いねえ」「貫禄あるな」と、さすがは横綱といった落ち着いた言葉が多数見られていた。

最終更新:9/11(水) 18:21
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事