ここから本文です

「何かにぶつかったが…」車で自転車の男性はね重傷負わせ逃走か 51歳男逮捕 一部否認

9/11(水) 23:23配信

東海テレビ

 8月、愛知県北名古屋市で自転車の男性を車ではね、重傷を負わせたにもかかわらずその場から逃げたとして、51歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは愛知県一宮市の会社員・松山勝英容疑者(51)です。

 松山容疑者は8月26日朝、北名古屋市法成寺蚊帳場の路上で、軽乗用車を運転中に自転車に乗っていた男性(43)をはね、ろっ骨を折るなどの重傷を負わせたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 警察が周辺の防犯カメラの映像などから松山容疑者の車を特定し、逮捕に至りました。

 調べに対し、松山容疑者は「何かにぶつかったのは間違いないが、人をひいた認識はない」と容疑を一部否認しています。

東海テレビ

最終更新:9/12(木) 12:08
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事