ここから本文です

『なつぞら』“亜矢美さん”山口智子が再登場! 「待ってました!」と歓喜の声

9/11(水) 11:07配信

クランクイン!

 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第24週「なつよ、この十勝をアニメに」(第 141回)が11日に放送され、山口智子扮する亜矢美が再登場すると、SNS上には「待ってました!」「カッコ良いね!」などの声が集まった。

【写真】亜矢美(山口智子)がまさかの再登場! なつ(広瀬すず)と喜び合う


 ロケハンで北海道を巡っていたマコプロダクションの一行は、帯広の雪月を訪れる。とよ(高畑淳子)が懐かしそうに開拓時代の思い出を語っていると、ベルボトムに赤いシャツを身につけた亜矢美が突然やってくる。「いらっしゃい」と挨拶した雪次郎(山田裕貴)が驚きのあまり、ア然としていると、亜矢美は「お~いた。元気~?」と笑顔で一言。なつ(広瀬)も驚きの表情で「亜矢美さん?」と声を出すと、そこに集まっていた一同は奇跡的な再会を喜び合う。新宿を離れていた亜矢美の再登場にネット上には「最高!待ってました!」「あやみさん、若返ってる」などの声が多数寄せられた。

 優(増田光桜)とも初対面し、夕見子(福地桃子)とも再会した亜矢美は改めて一同に「人呼んで“フーテンの亜矢美”と発しやす!」と挨拶。鹿児島から日本を縦断し、各地で働きながら7年かけて北海道にたどり着いたという彼女は「あとひと稼ぎ! したら目標額に達するから、そしたら新宿戻って、一旗あげようかなと思ってんの!」と話すと「咲太郎や光子さんの世話になんなくてもさ、ビシッと! 返り咲いてみせますよ!」と宣言。視聴者からは自分の力で生きる亜矢美の姿に「カッコ良いね!」「あやみ姐さんのキャラ大好き」「山口智子、持ってっちゃうね~」といった声が殺到した。

最終更新:9/11(水) 11:15
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事