ここから本文です

今日の誕生日は誰だ! 9月11日は、ドイツサッカー界のレジェンドである“皇帝”のバースデー

9/11(水) 7:00配信

超WORLDサッカー!

◆フランツ・アントン・ベッケンバウアー
【Profile】
国籍:ドイツ
誕生日:1945年9月11日
クラブ:バイエルンなど
ポジション:DF
身長:181㎝
体重:75㎏

『今日の誕生日は誰だ!』 9月11日は、元西ドイツ代表DF“皇帝”ベッケンバウアーだ。

“皇帝・ベッケンバウアー”。サッカーに興味のない人でもその名前は耳にしたことがあるほどのレジェンドは、第二次世界大戦直後に生を受けた。物心ついたころからサッカーを始め、1964年にバイエルンでプロデビュー。1977年まで在籍し、4度のブンデス制覇、欧州チャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)3連覇に導き、自身も2度のバロンドールを受賞するなど、時代を席巻した。

「皇帝」と呼ばれるようになったのはこの頃。ピッチ上での圧倒的な統率力や、オーストリア皇帝フランツ1世とファーストネームが同じことから名付けられたなど諸説ある。

西ドイツ代表では、ゲルト・ミュラーらとともに1972年に欧州選手権、1974年にワールドカップ西ドイツ大会を制覇。クラブとしても代表としても個人としても成功を収めた偉大な人物だ。

バイエルン退団後はニューヨーク・コスモスやハンブルガーSVでプレー。1983年に、2度目の加入となったニューヨーク・コスモスで現役引退を決めた。引退後は西ドイツ代表やバイエルンの監督を歴任。1990年には西ドイツ代表をワールドカップ優勝に導き、選手および監督としてワールドカップ優勝を果たした最初の人物となった。

さらにその後は、バイエルンやドイツサッカー連盟の重役を担うなど、実践から離れてもサッカーに貢献。しかし今、2006年のドイツ・ワールドカップ招致において、当時ドイツサッカー連盟の副会長だったベッケンバウアーは、不正行為が疑われ、現在その信頼は地に堕ちたも同然。かつての皇帝の姿は無くなってしまったのだろうか。

※誕生日が同じ主な著名人
泉ピン子(女優)
矢作兼(お笑い芸人/おぎやはぎ)
小籔千豊(お笑い芸人/吉本新喜劇座長)
虻川美穂子(お笑い芸人/北陽)
デヤン・スタンコビッチ(元サッカー選手)
エリック・アビダル(元サッカー選手)
ダビド・ピサーロ(元サッカー選手)
安田章大(関ジャニ∞)
松本薫(柔道家)
大島麻衣(タレント/元AKB48)
倉持明日香(タレント/元AKB48)
ジョルダン・アイェウ(サッカー選手/クリスタル・パレス)

超WORLDサッカー!

最終更新:9/11(水) 7:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事