ここから本文です

サンチョの代表初弾含む5発でコソボとの打ち合いを制したイングランドが4連勝!《ユーロ2020予選》

9/11(水) 5:49配信

超WORLDサッカー!

イングランド代表は10日、ユーロ2020予選グループA第6節でコソボ代表をホームに迎え、5-3で勝利した。

3日前に行われたブルガリア代表戦を4-0と快勝して3連勝とした首位イングランドは、ブルガリア戦のスタメンから3選手を変更。ラッシュフォード、トリッピアー、ローズに代えてサンチョ、アーノルド、チルウェルを起用した。

2勝2分けの2位コソボに対し、[4-3-3]で臨んだイングランドは3トップに右からサンチョ、ケイン、スターリングと並べた。

そのイングランドは開始35秒にまさかの失点を喫する。M・キーンの自陣での軽率なミスパスからヴァロン・ベリシャにゴールを許した。

それでも8分、ミスをしたM・キーンが同点弾に絡む。右CKからファーサイドのM・キーンがヘッドで折り返し、ゴール前のスターリングが頭で押し込んだ。

攻勢を続けるイングランドは19分に逆転した。スターリングのパスを受けたボックス左のケインが左足でGKの股間を抜くシュートでネットを揺らした。

ハーフタイムにかけても攻め手を緩めないイングランドは38分、サンチョの右サイドからのグラウンダークロスが相手DFのオウンゴールを誘うと、44分にはサンチョに代表初弾が生まれる。スターリングのパスを受けたボックス右のサンチョがトラップから確実にシュートを流し込み、4-1とした。止まらないイングランドは追加タイムにもスターリングのラストパスからサンチョが決めて5-1とし、前半を終えた。

後半開始4分、ヴァロン・ベリシャにこの試合2点目を決められたイングランドは、54分にマグワイアが与えたPKをムリキに決められ、5-3とされてしまう。

64分にはPKを獲得したものの、キッカーのケインがゴール左を狙ったシュートはGKにセーブされてしまった。

それでも、終盤にかけては試合をコントロール。5-3で打ち合いを制し、無傷の4連勝で首位をキープしている。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/11(水) 5:49
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事