ここから本文です

今季で退団の阪神・鳥谷が130試合目で今季初打点 代打で適時二塁打、甲子園大歓声

9/11(水) 22:14配信

Full-Count

8回1死一塁で代打で登場、梅野が激走してホームイン

■阪神 – ヤクルト(11日・甲子園)

 阪神の鳥谷敬内野手が、今季初打点を挙げた。11日、本拠地・甲子園で行われたヤクルト戦。8回に代打で登場すると、適時打を放った。

【写真】「お兄ちゃんと、偶然空港で」…新井良太氏が実兄・貴浩氏との久々“兄弟共演”ショットを公開

 5点リードの8回1死一塁で代打として登場すると、レフトへのタイムリーツーベース。一塁走者梅野が激走し、ホームインした。今季130試合目であげた鳥谷の今季初打点。今季限りでの阪神のユニホームをこととなる鳥谷。今季の初打点に、本拠地のファンからも割れんばかりの大歓声が上がっていた。

Full-Count編集部

最終更新:9/11(水) 22:17
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事