ここから本文です

「ひやおろし」飲める店、QRコードで紹介 石川県酒造組合連合会

9/11(水) 0:47配信

北國新聞社

 13日の「石川ひやおろし」一斉発売に合わせ、石川県酒造組合連合会はQRコードを活用したPR活動を初めて実施する。スマートフォンでコードを読み取ると専用サイトが開き、ひやおろしを扱う飲食店や小売店を紹介する。観光案内所やホテルなどにコードを記載した紙を配布し、旅行者らに利用してもらう。

 石川ひやおろしは、冬に醸造して夏の間に熟成させた生詰めの地酒で、一斉発売のキャンペーンは13年目となる。全28銘柄があり、8月23日の予約締め切り時点で前年比705本減の3万3016本の受注があった。

 13日は金沢市の香林坊大和、めいてつ・エムザ、イオンもりの里店で試飲イベントが開かれる。

北國新聞社

最終更新:9/11(水) 0:47
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事