ここから本文です

トランプ米大統領、政策金利をゼロか「それ以下」に引き下げ要求

9/11(水) 21:48配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は11日早朝のツイッター投稿で、「連邦準備制度は米政策金利をゼロかそれ以下に引き下げるべきだ。米国はその後に債務の借り換えを始めるべきだ。期間を大幅に延ばすと同時に利払いコストを大きく引き下げることは可能だ」とコメントした。

大統領は、「米国には素晴らしい通貨と力とバランスシートがある。米国は常に最低の金利を支払うべきだ」と主張。

「インフレは存在しない! パウエル議長と連邦準備制度は、ばか正直なために、他の国々が既にやっていることを米国に許さない。『愚か者たち』のせいでわれわれは一生に一度の機会を逃している」と続けた。

欧州中央銀行(ECB)やスイス国立銀行、日本銀行は、需要喚起と融資促進、景気てこ入れのためにマイナス金利政策を採用している。10日公表されたワシントン・ポストとABCニュースの世論調査は、米国民の過半数が1年以内に米経済がリセッション(景気後退)入りすると懸念していることを明らかにした。トランプ氏は2020年の大統領選挙についての世論調査で何人かの民主党候補に後れを取っており、経済の問題の責任を自身からそらせようとしている。

原題:Trump Calls on Fed to Cut Interest Rates to Zero ‘Or Less’(抜粋)Trump Adds to Pressure on Fed, Seeking Rates of Zero ‘Or Less’Trump Says Fed Should Get Interest Rates Down to Zero, or Less(抜粋)Trump Says Fed Should Get Rates Down to Zero, or Less (1)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Kathleen Miller

最終更新:9/11(水) 21:48
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事