ここから本文です

N国・立花党首「まあ当然ですが…」入閣ならず

9/11(水) 16:12配信

日刊スポーツ

NHKから国民を守る党(N国)党首の立花孝志参院議員(52)が11日、改造内閣に異論? を唱えた。「私 立花孝志に大臣就任の連絡はありませんでした。まあ当然ですが…(笑い)」と、自虐的に笑い飛ばした。入閣することは100%ないと、分かっていながらも同党のスローガン「NHKをぶっ壊す!」を達成するためにはNHKを所管する総務大臣のポストは垂ぜんの的だ。

【写真】52歳の誕生日に靖国神社を交際相手と参拝したNHKから国民を守る党の立花孝志参院議員

同党の上杉隆幹事長は公式談話で「総務大臣としてわが党の立花党首に入閣要請があるものだとばかり思っていたので、まずは残念である」と、本気のがっかりモード。そして「この数年間に身体検査で落としたお友達を一斉に入閣・登用させたのは長期政権のおごりに他ならない」と厳しく糾弾した。

東京都中央区議の二瓶文徳氏(25)から脅迫容疑で被害届を提出された立花氏は、この日午後に警視庁月島署で2度目となる任意の事情聴取に臨んだ。

最終更新:9/11(水) 17:37
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事