ここから本文です

札幌旭丘2年ぶり秋初戦突破 4回に一挙14得点

9/11(水) 19:16配信

日刊スポーツ

<高校野球秋季北海道大会:札幌旭丘16-4北広島西>◇11日◇札幌地区Aブロック2回戦◇札幌円山

【写真】試合に勝利し、笑顔でスタンドにあいさつする札幌旭丘ナイン

札幌旭丘が北広島西に大勝し2年ぶりに秋初戦を突破した。1点リードの4回に打者2巡、8安打に7四球6盗塁2犠打を絡め14点を奪い突き放した。

1番土田秀梧三塁手は1イニングで2三塁打を放つなど2安打5打点。前日10日に札幌北主将の双子の兄晃樹(ともに2年)が初戦敗退しており「兄弟で連日で負けたくなかった」と話した。今春は右肩を痛めベンチ外、今夏は3試合に出場し10打数で内野安打1本。昨秋以来1年ぶりの外野への安打に「これで勢いがつけば」と話した。

最終更新:9/12(木) 18:28
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事