ここから本文です

掛布SEA阪神最後の仕事終える 鳥谷初打点に笑顔

9/11(水) 23:38配信

日刊スポーツ

<阪神10-3ヤクルト>◇11日◇甲子園

今季限りで退団する阪神掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA、64)が11日、同職の仕事を終了した。

【写真】阪神掛布SEA、辞任する高校後輩の小川監督を慰労

藤原崇起オーナー(67=阪神電鉄会長)と甲子園で阪神-ヤクルト22回戦を視察。今季限りでの退団を表明している鳥谷の初打点や2桁得点の快勝を見届け、笑顔で甲子園をあとにした。試合前には三塁ベンチへ出向き、今季限りでの辞任を発表したヤクルト小川監督を訪問。「習志野(千葉)の後輩だし、お疲れさまということでね」と話し、山田哲や村上らを育てた手腕をたたえて労っていた。

最終更新:9/11(水) 23:46
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事