ここから本文です

トビイロウンカ急増 県が病害虫発生予察警報

9/11(水) 9:11配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県は10日、水稲の茎から水分や栄養分を吸い取って枯らせるトビイロウンカが急増しているとして、病害虫発生予察警報を出した。警報は1996年の果樹カメムシ類以来23年ぶりで、トビイロウンカでは初。

愛媛新聞社

最終更新:9/11(水) 9:11
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事