ここから本文です

コンカーとEY、ビジネス渡航者の税務と入国管理リスクに関するソリューションを共同開発

9/11(水) 13:08配信

ZDNet Japan

 コンカーEY税理士法人は、世界中のビジネス渡航者が税務と入国管理のコンプライアンスリスクをSAP Concur App Centerを通じて管理するソリューションを共同開発し、日本で提供を開始すると発表した。

 このソリューションは、関連する出張および事業活動データを、コンカーの提供する出張管理クラウド「Concur Travel」内で収集し、EYの税務・入国管理技術を使用して、出張前にビジネス渡航者の税務と出入国要件をリアルタイムで評価するためのデータ分析を実行する。

 税務と入国管理をシームレスに統合することで、申告漏れ、追徴課税、レピュテーションリスクといった潜在的なリスクが生じる前に、企業はビジネス渡航者の負担なしに可視性を高めることができる。

最終更新:9/11(水) 13:08
ZDNet Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事