ここから本文です

アジアの脅威に…エウケソン、中国代表デビュー戦で挨拶代わりの2ゴール

9/11(水) 8:06配信

ゲキサカ

 ブラジルから帰化した中国代表FWエウケソンがデビュー戦で2ゴールを挙げた。

 2012年12月に中国に渡ったエウケソンは、広州恒大で3度のリーグ制覇に貢献するだけでなく、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝を2度も経験。しかし、これまでブラジル代表に招集されたことはあったが、出場はなかった。

 今年、中国国籍を取得したエウケソンは、中国にルーツを持たない初めての帰化選手として、マルチェロ・リッピ監督が率いる中国代表に初招集。10日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のモルディブ戦に先発でデビューを果たすと、3点リードの終盤に2つのPKを決め、フル出場で5-0の白星発進に貢献した。

 なお、同じく帰化選手のMFニコ・イェナリスは出場がなかったが、試合後にエウケソンと共に中国国旗を掲げ、サポーターと勝利を喜んでいた。

最終更新:9/11(水) 8:54
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事