ここから本文です

「雨でも止まらない」「美しいシュート」ポルトガルメディア、圧巻ミドルの中島翔哉を称賛

9/11(水) 8:49配信

ゲキサカ

 日本代表MF中島翔哉(ポルト)の活躍をポルトガルメディアがゴールシーンの動画付きで伝えている。

 10日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選が行われ、F組の日本はアウェーでミャンマーと対戦。先発出場した中島は、前半16分に左サイドから切れ込んで得意のPA角付近からの豪快なミドルシュートを突き刺し、先制点をもたらすと、その後もチャンスを量産し、2-0の白星発進に大きく貢献した。

 ポルトガルメディアは中島が日本を勝利に導いたと報道。『オ・ジョゴ』は「雨でも中島が止まらなかった。ポルトの選手はエリアの外から素晴らしいゴールを決めて先制点を挙げた」と称えた。

 また、『ア・ボラ』も「ポルトのウインガーが美しいショットで得点を挙げた」と報じ、『レコード』は「中島がミャンマー戦でゴールを挙げ、日本代表で再び輝いた」と、背番号10の活躍ぶりを地元ファンに伝えた。

 一方、中島自身は「どの試合でも得点を先に点を取るのは大事だと思うが、あまり気にしていない。他の場面でも点を取れるところがあった。個人的にはそういうところで決めて成長していきたい」と、得点よりも反省点について触れた。

最終更新:9/11(水) 8:49
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事