ここから本文です

ネイマール父がバルサ移籍失敗語る「息子のためにベスト尽くした」

9/11(水) 12:32配信

ゲキサカ

 パリSGのブラジル代表FWネイマールの父親が、今夏のバルセロナ移籍失敗について言及した。スペイン『アス』が伝えている。

 今夏、ネイマールはスペイン復帰を熱望し、レアル・マドリー移籍や古巣バルサへの復帰を試みた。FWリオネル・メッシら元同僚たちも復帰を待っていたが、移籍市場が閉幕する2日までに交渉はまとまらなかった。

 記事によると、移籍話について語ったネイマールの父親は「ネイマールの契約には契約の解除条項がなかったことで非常に難しかった。合意点を探すのに苦労したよ。我々は彼のためにベストを尽くした」と振り返った。

「ネイマールは自分が幸せなところにいたいだけ。そして、バルセロナ時代はとても幸せだったんだ。ネイマールの友人が彼に戻りたいかと尋ねたとき、彼は感動したんだよ」

最終更新:9/11(水) 12:32
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事