ここから本文です

台風15号 負傷者13人、家屋半壊2棟 静岡県が被害まとめ

9/12(木) 6:14配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県は11日、台風15号による県内の被害について、伊豆、東部地域で負傷者が計13人、家屋の半壊が計2棟確認されたと発表した。

 県危機管理部によると、負傷者はいずれも軽傷。停電や断水の被害が大きかった伊東市や東伊豆町で、割れたガラスで切り傷を負った人が計6人いたことが新たに分かった。

 家屋の半壊は松崎町と下田市で1棟ずつ。家屋の一部損壊は計38棟で、下田市で屋根が飛散するなどした。床下浸水は2棟。保育施設や小学校、コミュニティーセンターなどの公共建築物の被害は8市町で計22棟だった。崖崩れは伊豆市と河津町などの計45カ所で発生した。

 河津町梨本-伊豆市桐山の国道414号など国道、県道計4路線で引き続き全面通行止めとなっている。

静岡新聞社

最終更新:9/12(木) 6:14
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事