ここから本文です

Halo at 四畳半がアニメ「ラディアン」第2シリーズOPテーマ、NakamuraEmiが同EDテーマを担当

9/12(木) 15:35配信

CDジャーナル

Halo at 四畳半がアニメ「ラディアン」第2シリーズOPテーマ、NakamuraEmiが同EDテーマを担当

Halo at 四畳半がアニメ「ラディアン」第2シリーズOPテーマ、NakamuraEmiが同EDテーマを担当

 10月2日(水)よりNHK Eテレで放送がスタートするTVアニメ「ラディアン」第2シリーズのオープニング・テーマにHalo at 四畳半の新曲「ナラク」、同エンディング・テーマにNakamuraEmiの新曲「ちっとも知らなかった」が起用されることが決定。

 「ラディアン」の原作は、フランス人漫画家トニー・ヴァレントによる冒険ファンタジー。第1シリーズは2018年10月から2019年2月まで、全21話にわたり放送されました。怪物ネメシスを倒すため冒険の旅に出た、花守ゆみり演じる魔法使いの少年・セト。第2シリーズでは魔法騎士志願者の少女・オコホとの出会いや、メリ、ドクとの別れ、新たな敵・商人男爵との激突など、セトの冒険が新たな局面を迎えます。

 今回の決定についてHalo at 四畳半の渡井翔汰(vo,g)は、「アニメ『ラディアン』の主題歌に我々Halo at 四畳半を選んでいただきました。物語を通して、ナラクという楽曲を通して、より一層ラディアンという作品を堪能してください!」とコメント。NakamuraEmiは「リアルを歌ってきた自分にとって、このファンタジーの世界に関われたことは新しい挑戦となりました。ラディアンの制作チームの皆様、すばらしいチャンスをありがとうございました」と感謝の言葉を述べています。

c2019 Tony Valente, ANKAMA EDITIONS / NHK, NEP

最終更新:9/12(木) 16:06
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事