ここから本文です

64ピン小型パッケージの32ビットマイコン

9/12(木) 11:30配信

EDN Japan

 ルネサス エレクトロニクスは2019年7月、120MHz動作の32ビットマイコン「RX651」グループに、超小型IoT(モノのインターネット)モジュール向けの64ピン小型パッケージ製品を追加した。既に量産出荷中で、1万個購入時の参考単価は4.58米ドルから。

64ピンの小型パッケージに大容量メモリを搭載

 4.5mm角のBGAパッケージと10mm角のQFPパッケージの2種類を用意し、小型通信用モジュールや小型の環境センサー、モーションセンサー用モジュールなどに対応する。小型ながら最大2Mバイトのフラッシュメモリと最大640KバイトのSRAMを搭載。小型化と大容量化を両立し、通信用ソフトウェアを余裕をもって格納できる。

 40nmプロセスによるCPUコア「RXv2」を搭載しており、120MHzで520 CoreMarkを記録する。同時に、35 CoreMark/mAの高い電力性能を有する。トラステッドセキュアIPを内蔵し、暗号化鍵の保護やAES、3DES、SHA、TRNGなど暗号のハードウェアアクセラレーター処理により、情報を安全に管理する。

 また、バックグラウンドオペレーションとSWAP機能をサポートするデュアルバンクフラッシュに対応。サイバー攻撃からIoTデバイスを守り、出荷後のファームウェアのアップデートを安全に行える。

 通信用インタフェースは、USB、CAN、SDホストのスレーブインタフェース、クアッドSPIなどに対応し、工場内外からの機械の稼働状態監視、製造指示、機器設定更新も可能になる。

EDN Japan

最終更新:9/12(木) 11:30
EDN Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事