ここから本文です

初出場でベスト8進出を果たしたチェコ代表のサトランスキー「仲間を誇りに思う」

9/12(木) 18:35配信

バスケット・カウント

「チェコにとって大きな変革が起こるかもしれない」

写真=FIBA.com

現在開催中のバスケワールドカップで、開幕前の時点では世界ランキング24位だったチェコは、大会初出場でベスト8に進出し、世界を驚かせた。

準々決勝でオーストラリアに敗れたとはいえ、今回の大躍進はチェコのバスケットボール代表史に残る出来事になった。

オーストラリア戦でトリプル・ダブル級(13得点9リバウンド13アシスト)のパフォーマンスを披露したチェコのトーマス・サトランスキーは、今大会の結果がチェコの将来に繋がると確信している。

オーストラリア戦後、彼はこのようにコメントをしている。

「国を代表して、母国のために戦えるのだから、モチベーションは常に高く保つことができたよ。さらに、このステージで戦うのは僕たちにとって初めてのことで、より士気は高かったし、一生懸命に戦った仲間を誇りに思う。オーストラリアは、今まで対戦したチームの中でベストだったけど、僕たちは全力を尽くしたんだ」

スペインとフランスが2020年の東京オリンピック出場権を獲得したため、チェコは来年のオリンピック最終予選(OQT)に回ることが決まっている。だが、2021年に開催されるユーロバスケットの共催国にも選ばれるなど、チェコのバスケットボールは時代の波に乗ろうとしている。

サトランスキーはチェコのバスケットボール界の今後についても期待を寄せている。

「今回は、ユーロリーグMVPのヤン・べセリーが出られなかったけど、彼が代表でプレーできれば、僕たちの力はさらに上がるはずだよ。来年のオリンピック最終予選、2021年にはユーロバスケットが開催されるわけで、チェコにとって大きな変革が起こるかもしれない。今日だって、仕事を休んで僕たちの試合を見てくれた人たちがたくさんいたんだ」

初出場ながら1次リーグではアメリカをも苦しめ、ベスト8へ進出したチェコのさらなる躍進に期待したい。

バスケット・カウント

最終更新:9/12(木) 18:35
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事