ここから本文です

オンキヨー“SHIDO”のゲーミングヘッドセット&アンプ、ゲームショウで先行販売

9/12(木) 0:00配信

Impress Watch

オンキヨーのゲーミングデバイスブランド“SHIDO”は、9月12日から4日間にわたって幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2019」に初出展。ゲーミングヘッドセット「SHIDO:001」、USBコントロールアンプ「SHIDO:002」を、一般発売(発売日未定)に先立ち、参考出品する。

【この記事に関する別の画像を見る】

どちらもクラウドファンディングを実施し、支援者への提供を開始している製品。会場では実際に「レインボーシックス シージ」や「Fortnite」をプレイしながら、その実力を体験できる。

ゲーミングヘッドセット「SHIDO:001」は、オーディオメーカーならではのフラットなバランスで 長時間聴き続けられるサウンドが特徴という。速乾性に優れた素材と冷却ジェルで汗ムレをブロック。人間工学に基づいた構造で、長くつけても痛みや疲れが発生しづらいイヤーパッドも採用。

耐久性を追究し、首や肩の疲れを防ぐために軽さにもこだわっている。3.5mmアナログ接続ができる様々なプラットフォームに対応。マイクやケーブルはすべて取り外し可能。

USBコントロールアンプ「SHIDO:002」は、すべての音声を手元でコントロール可能。EQプリセット搭載で、聞きたい音をブースト。PCの環境に左右されず安定した音質を提供できるという。

専用ソフトを使わずに利用可能。「Waves NX」によるバーチャル7.1サラウンド再生もでき、「没入感と奥行きのあるサウンド」が楽しめるという。ケーブルは着脱可能。

9月14日、15日には、「SHIDO:001」と「SHIDO:002」の販売も実施。SHIDOオリジナルTシャツ、SHIDOオリジナルタンブラー、SHIDOオリジナルマウスパッドも販売する。

また、東京ゲームショウ2019開催期間中、9月14日、15日に公式ショップONKYO BASEにて、SHIDO:001、SHIDO:002の販売を行なう。詳細はONKYO BASEを参照のこと。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:9/12(木) 0:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事