ここから本文です

ようこそ!日本へ 新・観光情報サービス開始 東北の文化や観光情報に加え、災害情報を一元化

9/12(木) 19:20配信

仙台放送

仙台放送

日本を訪れる外国人観光客、インバウンドのさらなる誘致へ、新たなサービスが導入されました。東北の文化や観光情報に加え、災害情報を一元化したウェブサイトの運用が9月12日から始まりました。

記者リポート
「きょうから始まったこちらのサービス。現在は英語で東北の観光情報が紹介されています。言語を中国語に切り替えてみると、言語が切り替わるほか、その国の好みに合わせた記事に切り替わります」

9月12日から運用がはじまった、「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOHOKU」。
観光情報や飲食店情報、交通案内など、日本を旅行する際に役立つ様々な情報を紹介するウェブサービスの東北版です。
サービスは英語や中国語、タイ語など、8か国語に対応していて、言語を選択すると、その地域の人に好まれる観光情報などを紹介しています。
また、災害時には近くの自治体の防災情報や支援情報も閲覧することができます。
9月12日は、報道機関向けにサービス概要の発表が仙台空港で行われました。
同様のサービスは、東京などですでに始まっていて、東京版はオープンから3年で年間3500万人もの外国人に利用されているということです。

東北観光推進機構 小縣方樹 会長
「きめ細やかな戦略でさらに多くの方に来てもらう。今回のLIVE JAPAN TOHOKUが旅行する方の道しるべ、ツールになるわけなので、それによって東北がもっと元気に力強くなることが大事」

仙台放送

最終更新:9/12(木) 19:20
仙台放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事