ここから本文です

アニメ通し古河PR 22日 浅野恭司さんフェス

9/12(木) 8:00配信

茨城新聞クロスアイ

古河市出身のアニメーター、浅野恭司さん(44)によるイベント「浅野恭司フェス」が22日、同市横山町1丁目の市地域交流センターはなももプラザで開かれる。制作過程の中継やサイン会、トークショーを通じて、若者をはじめとした全国の来場者に古河市の魅力をPRする。

浅野さんはアニメ制作会社「ウィットスタジオ」の設立メンバー。アニメ作品「進撃の巨人」のキャラクターデザイン担当として知られる。古河市では2011年に文化協会キャラクター「桃花」のデザインを手掛け、15年から古河大使。13~17年に原画展を開いた。

イベントは午前10時からで、「ライブドローイング」では会場で制作に取り組む浅野さんの様子をスクリーンで中継する。正午開始のサイン会を挟み、午後2時からはトークショーを開催。デザインやイラストを描くこつなどを対談を通じて紹介する。

主催は市教委。入場無料だがサイン会は50人限定、トークショーは定員150人。いずれも当日午前9時から会場で抽選券配布の上、抽選となる。このほかグッズ販売もある。

市生涯学習課は「浅野さん中心の企画をできるのは古河市だけ。浅野さん自身やアニメの魅力とともに、古河の歴史や街並み、グルメなどを丸ごと堪能してほしい」と、来場をアピールした。

問い合わせは同課(電)0280(22)5111。
(溝口正則)

茨城新聞社

最終更新:9/12(木) 8:08
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事