ここから本文です

【神戸新聞杯】サートゥルナーリア圧巻 ルメール「すごくいい」

9/12(木) 6:00配信

デイリースポーツ

 「神戸新聞杯・G2」(22日、阪神) 

 桁違いのパフォーマンスだ。皐月賞馬サートゥルナーリアは11日、ルメールを背に栗東CWで単走。道中は大きく前方を走る僚馬2頭を目標に運び、折り合いも全く問題はない。直線で軽く手綱を緩めると、1頭だけ早送りに見えるほどの鋭い伸びを披露。馬なりのまま、6F82秒8-36秒1-11秒3を計時した。

 手綱や背中から感じた抜群の感触に、鞍上の表情も自然とほころぶ。「すごくいいですね。心身ともに充実しています。すごく冷静に追い切れました。体もパワーアップしましたね」と成長を実感する。見届けた辻野助手も「動きに関しては文句のつけようがないですね。精神的にも大人になってきています。ほかの馬とは動きが違いますね」と、手放しで褒めたたえた。

 皐月賞V以来、2戦ぶりの手綱となる名手は「ダービー(4着)は騎乗停止で乗れなくて、自分自身に怒りました」と唇をかむ。「能力はあるし、勝つ自信もあります」とキッパリ。実戦までにさらなる上昇カーブを描き、人馬ともにリベンジを果たす。

最終更新:9/12(木) 8:08
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事