ここから本文です

北欧神話ARPG『RUNE II』PC向けに11月12日に発売と発表―登場する神々を紹介するトレイラーも

9/12(木) 23:40配信

Game Spark

Human Head Studiosは、北欧神話の世界を舞台にしたアクションRPG『RUNE II』を現地時間2019年11月12日に発売することを発表し、あわせて新しいトレイラーを公開しました。

大きな写真で詳しく見る

本作は『Rune:Ragnarok』というタイトルで開発が発表されていた作品で、北欧神話の世界で神々に救済者として選ばれた主人公が、「ミッドガルド」の破壊を企む「ロキ」を阻止するために戦うアクションRPG。主人公はカスタマイズが可能なほか、選んだ神によってそれぞれ独自の恩寵を得ることができます。

公開された映像は神々との交流に焦点をあてたもので、「Odin」「Hel」「Thor」といった北欧神話ではお馴染みの神々が登場。さらにはカラスの群れを放つ、氷の棘を地面から生やす、雷のハンマーを叩きつけるといったそれらの神々に関係すると思われる能力を使う様子が収められています。

『RUNE II』は日本語には未対応で、PC向けにEpic Gamesストアにて現地時間2019年11月12日に発売予定。ストアページでは3,080円で予約受付中です。

Game*Spark いわし

最終更新:9/12(木) 23:40
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事