ここから本文です

<えなこ>令和初のゲームショウに降臨 9年ぶり「ラブプラス」愛花のコスプレ披露

9/12(木) 14:11配信

まんたんウェブ

 人気コスプレーヤーのえなこさんが9月12日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の東京ゲームショウ2019のコナミブースで、人気ゲーム「ラブプラス」(コナミデジタルエンタテインメント)のスマートフォン向け最新作の「ラブプラス EVERY」のイベントに登場。ゲームに登場する高嶺愛花(たかね・まなか)のセーラー服のコスプレ姿を披露したえなこさんは、この日のために地毛を黒髪に染めたことを明かした。

【写真特集】おへそもちらり! こだわりの黒髪&セーラー服で魅了するえなこ

 9年ぶりに愛花のコスプレをしたことを明かしたえなこさんは「東京のイベントで初めてコスプレしたのも愛花。今回こうしてお仕事でコスプレさせていただいているので感慨深いです」としみじみ。「愛花は学生なので、自分の中で(ウィッグではなく)地毛でやりたいというこだわりがあったので」と黒髪に染めた理由を明かしていた。

 「ラブプラス」シリーズは、同級生の高嶺愛花、年下の小早川凛子(こばやかわ・りんこ)、年上の姉ヶ崎寧々(あねがさき・ねね)の3人のうち1人と恋人関係になって、コミュニケーションを楽しむ恋愛ゲーム。シリーズ第1弾は、ニンテンドーDS用ソフトとして2009年に発売された。従来の恋愛ゲームは恋人になるまでを描いていたが、同作はカップルになった後の甘い恋愛を描いて人気を博した。

 シリーズ最新作「ラブプラス EVERY」は、「いつでも、どこでも。カノジョに会える」をコンセプトに、ビジュアルやサウンド、ストーリーを強化した。2019年11月配信予定で、事前登録を実施している。基本利用料無料のアイテム課金制。

最終更新:9/12(木) 14:53
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事