ここから本文です

渋野日向子が国内女子ツアー新記録樹立! 連続オーバーパーなし記録を「29R」に更新

9/12(木) 16:40配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 初日◇12日◇チェリーヒルズゴルフクラブ(6425ヤード・パー72)>

記録の証人に!渋野のティオフを見つめる大ギャラリー【大会ライブフォト】

国内女子ツアーの今季メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」初日。渋野日向子が5バーディ・3ボギーの2アンダーでホールアウトし、6月の「ニチレイレディス」第1ラウンド(R)から続いている国内女子ツアーでのオーバーパーなし記録を「29R」に伸ばした。この結果、今大会前に並んでいた2013年にアン・ソンジュ(韓国)が樹立した「28R」を上回り、国内女子ツアー歴代1位記録となった。

2バーディ・3ボギーの1オーバーで前半を終えた渋野は、後半の11番でバーディを奪い、まずはイーブンパーにスコアを戻した。さらに14番、16番でもバーディをマークし、その後をパーでまとめた。なお優勝した8月の海外女子メジャー「全英AIG女子オープン」も含めると、現在「33R」オーバーパーなしを継続中。ホールアウト時点でトップと2打差で初日を終えた。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/12(木) 18:31
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事