ここから本文です

早見あかり 生まれ変わったら男性になって「サウナ生活をしたい」

9/12(木) 13:44配信

東スポWeb

 女優の早見あかり(24)、お笑いコンビ「アンジャッシュ」(渡部建=46、児嶋一哉=47)が12日、東京・新宿区の赤城神社で映画「僕のワンダフル・ジャーニー」(13日公開)の大ヒット祈願イベントに愛犬とともに出席した。

 犬と飼い主の絆を描いた同作で、早見は自身初の日本語吹き替えを担当。アンジャッシュは、映画宣伝“ワン”バサダーとしてイベントに登場した。

 早見はアフレコを「日本語と英語の息継ぎの仕方が違う。女優さんを完コピし、絶妙なラインで難しかった」と振り返った。

 さらに作品については「(愛犬の)おこめと重ねちゃう。ずっと感動しっぱなしだった」と表情を緩ませた。

 死去した愛犬が飼い主に再会するため生まれ変わるという物語にちなみ、MCからは「生まれ変わるなら何になりたい?」という質問が飛んだ。

 これに早見は「男の人になりたい。男性で生きてみたいと思うことがあって、サウナ生活をしたい。男性のイメージがあるし旦那さんがしていて、うらやましい」と語った。

 渡部は「児嶋さんかな。人様に名前を間違えられて『児嶋だよ!』と大声で本名を言う。それだけで家を建て、犬を飼った。最高の人生だよ」とチクリ。児嶋は「あれだって大変。『児嶋だよ!』、『おい!』、『こら!』って返さないといけない」と笑わせた。

最終更新:9/12(木) 13:46
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事