ここから本文です

「ほとんどミスショット」 石川遼はイーブンパー42位発進

9/12(木) 19:02配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 初日(12日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

【画像】渋野日向子のスイングを3DCG化

「自分がゴルフボールを打ったショットはほとんどミスショット。なかなかいいショットがなかった。最後の2打ぐらいだった。本当に大変でした」と石川遼は振り返った。

それでも後半5番(パー5)では右の林205ydから4Iで4mにつけてイーグルを奪った。1イーグル3バーディ、5ボギーの「72」でプレーし、イーブンパー42位。フェアウェイキープ率35.71%(全体90位)と低迷するなど、安定感を欠いた。

この日の気温は20.2度。「先週に比べて気温も下がって、体のキレも悪かった。クラブがすごく重く感じた」。優勝した8月「セガサミーカップ」から4週連続の参戦で疲労もたまりつつある。プレー中は腰に手を当てる場面もあった。

「下半身が使えてなくて、上半身に頼っていた。それで今までハリがなかったところに、ハリが出て。それだけ力んでいる」と説明した。

「まずはとにかく予選を通りたいなと思う。予選を通って、上位にいきたい」。今季3勝目を目指す賞金ランキング1位の27歳はすぐに気持ちを切り替えた。(北海道北広島市/玉木充)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事