ここから本文です

つながりたいから、2.5次元 テレビアニメ「さらざんまい」が舞台化、幾原邦彦監督がスーパーバイザーに

9/12(木) 10:00配信

ねとらぼ

 テレビアニメ「さらざんまい」の舞台化が発表されました。あの3人が、そして玲央と真武が、2.5次元となって帰ってきます。舞台のタイトルは、「さらに『さらざんまい』~愛と欲望のステージ~」

【画像】舞台「さらざんまい」出演キャスト

 「さらざんまい」は、「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」「ユリ熊嵐」などで知られる幾原邦彦監督の最新作。2019年4月から6月に、フジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されました。浅草を舞台に中学生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太が、謎のカッパ型生命体“ケッピ”にカッパへ変身させられゾンビの尻子玉を奪うため奮闘する中で、人間の“つながり”と“欲望”を描く物語です。

 舞台版キャストは、矢逆一稀役に舞台「刀剣乱舞」シリーズ等に出演し、ミュージカル「アルスラーン戦記」では主演を務める木津つばささん、久慈悠役に「アイ★チュウ the STAGE」や舞台「刀剣乱舞」シリーズに出演の設楽銀河さん、陣内燕太役にMANKAI STAGE「A3!」シリーズに出演の野口準さん、吾妻サラ役にテレビアニメでも同役の声優を務める帝子さん、新星玲央役にミュージカル「テニスの王子様」やMANKAI STAGE「A3!」シリーズに出演の中村太郎さん、阿久津真武役にミュージカル「スタミュ」シリーズに出演の高本学さんが決定しています。

 脚本演出には「おそ松さん on STAGE」シリーズやミュージカル「アルスラーン戦記」、舞台「この音とまれ!」など2.5次元舞台作品を多く手掛ける伊勢直弘さんが担当するほか、幾原邦彦監督が舞台版ではスーパーバイザーを務めます。

 チケットの販売は、9月12日からとなります。

さらに「さらざんまい」〜愛と欲望のステージ〜概要

開催場所&期間

・2019年11月28日~12月1日:シアター1010(東京公演)
・2019年12月7日~12月8日:COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール(大阪公演)

スタッフ

・原作:イクニラッパー/シリコマンダーズ
・スーパーバイザー:幾原邦彦
・脚本・演出:伊勢直弘
・制作:OfficeENDLESS
・主催:アニプレックス OfficeENDLESS ローソンチケット

出演

・矢逆一稀:木津つばさ
・久慈悠:設楽銀河
・陣内燕太:野口準
・新星玲央:中村太郎
・阿久津真武:高本学
・矢逆春河:深澤大河
・久慈誓:横井翔二郎
・吾妻サラ:帝子
・ケッピ:一内侑
・ほか

ねとらぼ

最終更新:9/12(木) 10:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事