ここから本文です

「さらざんまい」舞台化!出演に木津つばさ・設楽銀河・野口準、脚本・演出は伊勢直弘

9/12(木) 10:00配信

ステージナタリー

アニメ「さらざんまい」の舞台化が決定。「さらに『さらざんまい』~愛と欲望のステージ~」のタイトルで11月28日から12月1日まで東京・シアター1010、12月7・8日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演される。

【写真】設楽銀河(メディアギャラリー他9件)

「さらざんまい」は、4月から6月にかけてフジテレビ・ノイタミナほかで放送された幾原邦彦監督によるアニメ作品。浅草を舞台とした同作では、中学生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太が、謎のカッパ型生命体“ケッピ”にカッパに変身させられ、ゾンビの尻子玉を奪うため奮闘する姿が描かれた。

舞台版の出演者には、矢逆一稀役の木津つばさ、久慈悠役の設楽銀河、陣内燕太役の野口準、新星玲央役の中村太郎、阿久津真武役の高本学、矢逆春河役の深澤大河、久慈誓役の横井翔二郎、吾妻サラ役の帝子、ケッピ役の一内侑が名を連ねた。伊勢直弘が脚本・演出を手がけ、幾原がスーパーバイザーとして参加する。なお帝子は、アニメ版でも同役の声優を務めた。

チケットの公式HP先行受付は9月12日10:00から23日23:59まで受け付けられ、前売り販売は11月10日12:00にスタート。

■ 「さらに『さらざんまい』~愛と欲望のステージ~」
2019年11月28日(木)~12月1日(日)
東京都 シアター1010

2019年12月7日(土)・8日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

原作:イクニラッパー / シリコマンダーズ
スーパーバイザー:幾原邦彦
脚本・演出:伊勢直弘

□ キャスト
矢逆一稀:木津つばさ
久慈悠:設楽銀河
陣内燕太:野口準

新星玲央:中村太郎
阿久津真武:高本学

矢逆春河:深澤大河
久慈誓:横井翔二郎
吾妻サラ:帝子
ケッピ:一内侑
ほか

(c)イクニラッパー/シリコマンダーズ (c)舞台「さらざんまい」製作委員会

最終更新:9/12(木) 15:49
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事