ここから本文です

車盗み解体してネット販売 男3人再逮捕、余罪70件か

9/12(木) 21:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 月決め駐車場から自動車を盗んだとして、県警捜査3課と平塚署などは12日までに、窃盗の疑いで、平塚市徳延、会社員の男(36)=窃盗の罪で起訴=と、同市中原2丁目、同じく会社員の男(37)=同、埼玉県越谷市、自動車修理業の男(43)=処分保留=の3容疑者を再逮捕した。昨年1月ごろから神奈川、埼玉、静岡の3県で計約70件の余罪があり、被害総額約8千万円に上るとみて、県警は裏付けを進めている。

【写真で見る】逃走5日目、男を逮捕 横須賀で発見、説得30分

 再逮捕容疑は、共謀して8月4日午後7時ごろ~同9日午前4時半ごろ、伊勢原市桜台2丁目の月決め駐車場で、近くに住む男性会社員(32)の乗用車(ドライブレコーダー1台搭載、計約202万円相当)を盗んだ、としている。3容疑者はいずれも容疑を認めているという。

 同課によると、実行犯の会社員の両容疑者が、共通の知人を介して指示役の自動車修理業の容疑者に犯行を持ち掛けたという。3容疑者は、今年7月26日夜~翌27日深夜、静岡県長泉町の月決め駐車場で50代の自営業の女性が所有する乗用車を盗んだ容疑で、8月に逮捕されている。

 実行犯が盗んだ車を運転して自動車修理業の容疑者が経営する自動車修理工場まで運び、同容疑者が買い取っていたという。同容疑者は工場で解体し、インターネットなどでパーツを販売していたとみられる。

神奈川新聞社

最終更新:9/12(木) 21:10
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事