ここから本文です

渋野、億万長者!単独5位以上で藍超え最速1億円突破 思い出の地で記録ラッシュだ

9/12(木) 8:30配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」(12日開幕、チェリーヒルズGC=パー72)

【写真】渋野のヘッドカバー「アレすけ」も注目 全英公式動画でもアップ

 女子ゴルフの国内四大大会第2戦、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の開幕前日の11日、四大大会2連勝を狙う渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は会場の兵庫県三木市のチェリーヒルズGCでプロアマ戦に出場し、最終調整を行った。第1ラウンドで更新がかかる国内ツアー連続イーブンパー以上など、今大会で数々の記録に挑戦する。全英女子オープン後、本調子でなかった体調も万全。昨季にプロテスト合格を果たした思い出のコースで“シブコフィーバー”を巻き起こす。

 やはり、独特の感性だ。「おくまんちょうじゃ(億万長者)!」。渋野は今大会、単独5位以上なら生涯、そして今季の獲得賞金1億円を突破する。この金額のイメージを問われて、こう即答した。

 達成すれば、出場23試合目での生涯獲得賞金1億円突破は、宮里藍の27試合を抜く日本人最速記録。また20歳304日での年間1億円突破は、宮里藍の19歳141日に次ぐ年少記録となる。

 単独5位以上で達成、というのはこの日知ったそうで、渋野は「頑張ります」とやる気満々。何しろ初優勝した国内四大大会初戦、ワールド・サロンパス杯の副賞の「お肉がこの間送られてきたんですが、冷蔵庫に入らん」と、大きな冷蔵庫購入が“待ったなし”の状況にある。

 より上位でフィニッシュし、その賞金でより大きな冷蔵庫をゲットしたい。モチベーションは高まっている。

 さらにそのモチベーションを下支えするのが、体調だ。全英女子オープン以降は急性副鼻腔(びくう)炎などで体調を崩していたが「(帰国後)いちばんいい」と、不安がなくなった。「(きれいな)声はイギリスに置いてきましたが」と、鼻声は続いているが、プレーに支障はない。

 優勝スコアは「20アンダーはあるかな」とにらむ。四大大会2連勝を果たせば、日本人では09年の諸見里しのぶ(サロンパス杯、日本女子プロ選手権)以来。渋野は海外メジャーの全英女子オープンも制しており、国内外メジャー3連勝となれば当然、初の快挙だ。

 初日にパープレー以上で回れば、国内ツアー29連続イーブンパー以上の新記録。これも「普通にできれば更新できる」と手応えアリ。ただ、「私、初日に出遅れるんで」。それさえなければ、記録ラッシュの週になることは間違いない。

最終更新:9/12(木) 8:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事