ここから本文です

土肥交番が新築移転 大仁署、津波浸水区域外に

9/12(木) 8:15配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 大仁署は11日、津波浸水区域外に新築移転した土肥交番(伊豆市土肥)の開所式を開き、業務を開始した。

 旧交番と同じ国道136号沿いの約400メートル内陸に移り、海抜は約4メートル高い9・5メートルになった。駿東伊豆消防本部田方南消防署西出張所の東側の交差点付近に位置する。管轄区域や署員の体制は変わらない。

 近年全国で交番襲撃事件が発生していることを受けてカウンターは高めだが、車椅子利用者や子どもの訪問も想定して、高さを下げる機能も備えた。

 鈴木光弘署長は「設備が整った環境で地域の安心安全に尽力してほしい」と訓示した。

静岡新聞社

最終更新:9/12(木) 8:15
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事