ここから本文です

収録時間は約49分!米津玄師、ニューシングル「馬と鹿」について語り尽くした“WEBラジオ”公開

9/12(木) 21:56配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■米津玄師、新曲「馬と鹿」への思いや大泉洋との対談でのエピソード、「パブリカ」のセルフカバーへの反響などをトーク!
ついに今週9月11日にリリースを迎えた米津玄師ニューシングル「馬と鹿」。8月12日に先行配信され、オリコン週間デジタルシングルランキング4週連続1位、そして9月10日付オリコンデイリーシングルランキングにて推定売上枚数で自身新記録を更新するなど爆発的なヒットとなっている。

【動画】特別WEBラジオ『馬と鹿 radio』

そんななか、「馬と鹿」の発売を記念した特別WEBラジオ『馬と鹿 radio』が、米津玄師のYouTubeチャンネルで公開。米津はTwitterで「新譜の度に恒例になりつつある曲について喋ってるやつを投稿しました。よろしくお願いします」とメッセージを送った。

米津が特別WEBラジオ番組をYouTube上に公開するのは今回で3度目。毎作品ごとに発表される番組では、シングル表題曲だけでなくカップリング楽曲も含めて、楽曲に対してここでしか聞けない本人からのコメントを聞くことができるため、ユーザーからは発売週の楽しみのひとつとして定着している。

今回の『馬と鹿 radio』は、深夜のテラスにて収録。虫の声も聞こえる中、夏の終わりを感じさせる空気感の番組となっている。

番組では、表題曲であり今週末に最終回を迎えるTBS 系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌である「馬と鹿」、Yahoo!特集にて掲載中の大泉洋との対談での出来事や、映画主題歌として「海の幽霊」を提供した『海獣の子供』にどんな影響を受けてきたのか、そして、日本テレビ『News ZERO』のインタビューでも大きな反響をよんだカップリング曲の「でしょましょ」などについてトーク。

シングル「馬と鹿」に収録された楽曲やパッケージに込められた想い、さらにはキッズソングとして社会現象レベルの人気となっている「パプリカ」のセルフカバーと周囲からの反響などについて米津自身が語る、貴重な内容となっている。

ミュージックビデオの再生回数が1,000万回を突破し、YouTubeチャート「週間楽曲ランキング」では公開かわずか4日で1位を獲得するなど様々なシーンで大きな賑わいを見せている「馬と鹿」。

Yahoo!での大泉洋との対談や、NTV系『NEWS ZERO』でのインタビューが大きな反響を呼んでいるが、本番組では、2020年に開催する『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』に向けてライブへの思いも吐露。

今、米津がどのような思いを抱え、どのようなことを楽曲に込めて、歌っているのか。ぜひこの特別WEBラジオを聴いて感じてみよう。

リリース情報
2019.08.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「馬と鹿」

2019.09.11 ON SALE
SINGLE「馬と鹿」

米津玄師『馬と鹿 radio』
https://youtu.be/o9aeqhbP3P4

当該ツイートはこちら
https://twitter.com/hachi_08/status/1172109566110076928

Yahoo!ニュース特集「大泉洋×米津玄師 スペシャル対談」
https://news.yahoo.co.jp/feature/1434

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/

米津玄師「馬と鹿」特設ページ
https://reissuerecords.net/umatoshika/

米津玄師 OFFICIAL WEBSITE
http://reissuerecords.net/

最終更新:9/12(木) 22:29
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事