ここから本文です

伊東、断水も解消へ 台風15号の影響

9/12(木) 12:49配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 台風15号の影響で伊東市南部の2800戸で続いていた断水は12日、水道管への通水がおおむね完了し、同日中にも完全解消に向かう見通しとなった。市によると、現在は職員が給水エリアを巡回し、濁りなどがないかを確認している。市は同日朝も給水車を配備したが、3カ所に各1台と態勢を縮小した。

 一方、池山下水源ポンプ場の周辺は依然として冠水。当面は取水用の井戸4基と、くみ上げた水を配水池に送るポンプ場を発電機で稼働させる仮復旧の状態が続くとみられる。

 市は水位が下がり次第、送電設備や土砂崩れで破損した主力井戸1基の修繕に入る予定だが、現時点で完全復旧の見通しは立っていない。

静岡新聞社

最終更新:9/12(木) 15:25
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事