ここから本文です

東京ディズニーシー、「ディズニー・ハロウィーン」開催中。妖しいメニューとゴーストグッズでハロウィーン気分を盛り上げよう

9/12(木) 7:00配信

Impress Watch

 オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートで9月10日から10月31日までの52日間にわたり、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中。東京ディズニーシーは2019年のテーマを「ダークで妖しいハロウィーン」とし、妖しく華やかな祝祭へと訪れるゲストを誘っている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 パークでは期間限定のスペシャルメニューが約15種類登場。「ダークで妖しいハロウィーン」を食事でも感じることができる。セットから食べ歩き、スーベニア付きメニューまで自分好みの一品を探してみよう。

 今回最初に訪れたのは「シーサイドスナック」。人気の「うきわまん」がハロウィーン期間限定でタコを彷彿させるパープルカラーに大変身。「スペシャルうきわまん(テリヤキチキン)」(600円)として販売中だ。パクッと頬張るとモチモチの生地と濃い味のテリヤキチキンの好相性に思わず笑顔。お腹も大満足のガッツリメニューだ。パッケージには、ショーに出演するコスチュームのドナルドダックが描かれており、うきわまんの穴に入っているようなデザインとなっている。

 続いては、「ノーチラスギャレー」にて「スペシャルまん(チキン&ベジタブル)」(600円)にトライ。ミイラに仮装したゴーストをイメージした肉まんで、なかには鶏肉とシャキシャキ感が食欲をそそるクワイ、キャベツなどの野菜がイン。パッケージもゴーストがたくさん描かれており、開けてしまうのがもったないほどキュート。

 甘みがほしくなったらスイーツ3種が一度に手に入る「アソーテッド・スウィーツ(バウムクーヘン、ストロベリーチーズケーキ、紫イモクリームもち)」(430円)をチョイス。一口サイズのスイーツのセットで、パンプキンフレーバーのバウムクーヘンはしっとり幸せ味。ココナッツファインがまぶされたストロベリーチーズケーキは、ストロベリー&チーズの濃厚さにうっとり。ラストは和フレーバーの紫イモクリーム入りのおもちで完璧。ゴーストをイメージしたデコレーションも愛らしい。スティック付きで手を汚さずに味わえるのもうれしい部分だ。「ゴンドリエ・スナック」や「ハドソンリバー・ハーベスト」などで購入できる。

 持ち歩きスイーツならば「グミキャンディー、ミニスナックケース付き」(850円)も。カプセルトイ型のケースが特徴で、レバーをひねるとグミが取り出し口にコロンと出てくる。ドキドキしながら出てくるのを待ってしまう楽しい時間がグミの美味しさと一緒に味わえるのだ。トップにはゴーストがちょこんと乗っており、クリアタイプのケースには仮装中のゴーストがたっぷり描かれている。レバーにはコウモリも。ミッキーシェイプ印のグミが出てきたらラッキー!

 涼しい店内で、サンドを頬張るならば「ニューヨーク・デリ」へ。期間限定で「スペシャルセット」(1230円)を提供中だ。「クルミ入りパンプキンサラダとハムのサンド」は、ほんのり甘いパンプキンのサラダにフレッシュなグリーンカールリーフ、何層にも重なったハムのスライス入り。紫イモのパンと一緒に味わうと秋の美味しいが押し寄せてくる。シャキシャキ、カリカリといろいろな食感が楽しめるのもポイントだ。ソフトドリンクとフレンチフライポテトも付属する。

 プラス1100円で「スーベニアランチケース」も付属。「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のコスチューム姿のミッキーマウスがワンポイントに。全体的にシックなデザインだ。マチ幅が広く、ガバッと開くため中身も取り出しやすいので普段使いも活躍しそう。内側は保冷できるよう配慮され、小さなポッケも付いている。

 デザートには「ブルーベリームース&カシスゼリー、スーベニアカップ付き」(800円)はいかが!? ブルーベリーのなめらかムースの下にはプルっとジューシーな甘酸っぱいカシスゼリーが入っている。コウモリ型チョコをトッピングし、ハロウィーンらしさもプラス。スーベニアカップには、クールに決めたディズニーの仲間たちが描かれている。

 さらに「パンプキンケーキ、スーベニアプレート付き」(800円)も一緒にパクッ。濃厚なパンプキンフレーバーが魅力でシナモンを隠し味に採用。たっぷりホイップクリームとビスケット生地のタルトで、さらに美味しさが引き立っている。スーベニアプレートはゴーストが周囲を囲み、中央にはロゴなどが描かれた陶器製。

■スペシャルグッズが約60種類登場。ダークカラーで身を包み、祝祭に備えよう

 初開催の「フェスティバル・オブ・ミスティーク」に合わせて、スペシャルグッズを約60種類販売。透け感のあるアイテムから、祝祭に向けてのメイクアップ道具、身につけグッズなど種類も豊富だ。東京ディズニーシーで一番の品揃えを誇る「エンポーリオ」では特設エリアが設けられている。祝祭に向けて最終チェックのための「ミラー」(1200円)や黒バラエキス配合で深みのあるレッドに色づく「リップグロス」(1200円)。収納力高めな「アクセサリースタンド」(2200円)などをラインアップ。自宅用にふかふかの「クッション」(2300円)は約35cmとちょうどいいサイズ感。

 夜のパークで持ち歩きたいキャンドル風の「光るおもちゃ」(1700円)も人気。フォトロケーションで手に持っての撮影はもちろん、キーホルダータイプなのでカバンに着けて光らせてみるのもいい。サイズは約15cm。定番の「ぬいぐるみバッジ」(各1900円)も登場。お気に入りのキャラクターと一緒にパークを楽しんでみては。

 スーベニアも和風からハーブティーに定番とフルラインアップ。「柿の種&ピーナッツ」(800円)は、約32袋入りの大容量タイプ。激辛ブラック味は相当の辛さ。辛党にぜひプレゼントしてあげよう。人気の「チョコレートクランチ(ミルク&スウィートポテト風味)」(1700円)は、ミルクとスイートポテト風味の2フレーバーが18個ずつ入り。さらに「ブルーブレンドハーブティー&ハニーレモンシロップ」(1200円)はブラックベリー風味のハーブティーとシロップのセット。シロップを入れるとお茶がブルーからパープルになり、色の変化にびっくり。

■ゴーストがキュートに仮装&パークを楽しむ様子がグッズ化。両パークで販売中

 仮装をして東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを楽しむゴーストが描かれたグッズが2つのパークで同時発売。約60種類登場で話題となっている。特に人気なのが「ぬいぐるみ」(1700円)。肩乗りタイプで片手にチュロス、頭にはイヤーハットを被った完全にパークエンジョイスタイルだ。ゴーストの手にクリップが付いているので、肩や頭、バッグとお気に入りの場所に着けてみよう。

 手乗りタイプの「フィギュア」(1200円)も手に入れておきたい。高さ約10cmで。手のひらにすっぽり。友達感覚で持ち歩くことができる。お腹を押すとキュキュッと鳴り、しきりに鳴らしてしまうほど楽しい時間が過ごせる。

 暗闇でボウっと光るような雰囲気の「ハンドパペット」(1900円)片手にゴーストと一緒にパークを散策しても楽しい。自分自身は「ミッキーのイヤーハット」(2000円)でゴーストにちょこっと仮装。ハットに小さな手と尻尾が付いていてかわいらしい。またハロウィーンの夜対策用に「ランタン」を手に入れるのも忘れずに。オンにすれば、パークや暗い夜道を光るゴーストがしっかりと道案内をしてくれるはず。

 ほかにも表情やしぐさの異なるゴーストが耳元で揺れる「ピアス」(2000円)や、自宅の台所や洗面所などのフックにかけて使える「タオル」(800円)などもそろう。

 自宅にも美味しいゴーストたちを持ち帰りたい場合は「ヴァレンティーナズ・スウィート」へ。「マシュマロ」(600円)は、お菓子に仮装したゴーストたちのパッケージがキュート。いちごクリームとチョコクリーム入りの2つの味が楽しめる。また、「クッキー」(900円)は、カップの縁に引っ掛けられるギミック付き。きんちゃく付きの「マドレーヌ(オレンジ)」(1400円)はオレンジ風味のマドレーヌが8つ入り。ほかにも味もかわいさも保証付きのゴースト土産がそろっているので、じっくりショップで選んでみよう。

©Disney

トラベル Watch,相川真由美

最終更新:9/12(木) 7:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事