ここから本文です

「ニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆」 千葉南部在住の花田虎上、不十分なテレビ報道に失意

9/12(木) 12:18配信

ねとらぼ

 大相撲の元横綱3代目若乃花でタレントの花田虎上さんが9月11日、在住する千葉県南部の台風被害についてブログを更新。「ニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆しました」と不十分だという声が多くあがるテレビ報道に対して疑問を呈しています。

【画像】ロウソクに頼って生活する花田一家

 台風15号の直撃を受けた千葉県南部の富津市に在住する花田さん。10日に家族全員が無事だとブログで報告して以降は、家の被害状況や、停電中はロウソクに頼って生活していたこと、11日深夜2時ごろには電気が復旧したことなど現状を伝えていました。

 11日16時ごろに更新されたブログでは、「私が住む富津市でも電気の復旧がまだの所が沢山あり、多くの方が被災しているようです」と街の様子を伝えており、「頑張って頂いているとは思いますが、夜の暑さが地獄です。復旧がまだの所への復電をとにかくお願いします!」と自身の経験も踏まえながら電気の早期復旧を懇願。

 また、10日中は車内のテレビで情報を得ていたことを明かしましたが、「テレビのニュース速報が鳴る度にどこかが復電したのかとテレビに目をやりました。しかし夜のニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆しました」と求めている情報が入ってこない現状を嘆く言葉も残しています。

ねとらぼ

最終更新:9/12(木) 14:43
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事