ここから本文です

綾小路翔、週末の氣志團万博は予定通り開催へ 台風15号影響も「こんな時だからこそ」

9/12(木) 12:05配信

デイリースポーツ

 氣志團の綾小路翔が11日、SNSを更新し、14、15日に千葉県の袖ケ浦海浜公園で予定している音楽フェスティバル「氣志團万博」は行う意向であることを示した。千葉県は現在、台風15号の影響で一部地域が停電、断水、食糧不足などに見舞われているが「こんな時だからこそ、音楽での支援に準ずる次第です」とした。 綾小路はSNSに長文を掲載。まずは被害に遭った人たちへ「心よりお見舞い申し上げます」と伝え、氣志團万博会場も「建物の倒壊や倒木などの被害がでておりました」と明かした。

 「当日は皆様を笑顔でお迎えできるよう、全力で復旧と設営準備を進めています」と現状を報告し「こんな時だからこそ、音楽での支援に準ずる次第です」と予定通りの開催を告知した。

 「さまざまな意見があることは重々承知の上です」と非難も覚悟した上で「思いっきりシンプルに考えてみました。そしたらすぐに答えが出た。俺達の使命はたった一つ。みんなの明日の活力になること。それだけ」と、多くの開催を楽しみにしている人、準備している人たちのために開催するとした。

 「そして、ついででいい。この街のことを知って貰いたい。こんなタイミングだからこそ」とも訴え。大親友の「俺らの街に来てくれる人達には、遠慮なく楽しんでもらいたいよ」という言葉も紹介し、「もちろん、それが千葉県民の総意だと思ってるわけじゃない。だからこそ、結果を生むことを約束します」と誓った。

最終更新:9/12(木) 15:10
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事