ここから本文です

アンジャ渡部、生まれ変わったら児嶋になりたい 名前間違いツッコむだけで「家建てた」

9/12(木) 13:43配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・アンジャッシュが12日、東京・赤城神社で行われた米映画「僕のワンダフル・ジャーニー」(13日公開)の大ヒット祈願イベントに女優の早見あかり(24)と出席した。

 映画の物語にちなんで、生まれ変わったら何になりたいかとの質問に渡部建(46)は「児嶋さん」と相方を挙げた。名前を間違えられて本名でツッコむ相方の芸風を理由に「それだけでこの人は家を建てて、犬を飼った。最高の人生ですよ」とうらやんだ。

 憧れの的となった児嶋一哉(47)は「これでも大変。『おい!』『こら!』『児嶋だよ!』と言わないとだし」と言葉を返したが、渡部から「その3つだけじゃねえか!」ときっちりツッコまれていた。

 イベントに3人は愛犬を連れて登場。愛犬・おこめ(3歳、トイプードルとビション・フリーゼのミックス)の飼い主である早見は愛犬との出会いが「ペット不可のマンションだったけど引っ越した」と私生活を一変させたことを明かしていた。

最終更新:9/12(木) 13:50
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事