ここから本文です

小林幸子 歌手生活55周年は「人との出会いに期待」

9/12(木) 19:39配信

東スポWeb

 歌手の小林幸子(65)が「第17回グッドエイジャー賞」に選ばれ、12日に都内で行われた授賞式に参加した。

 同賞は、年齢を重ねても魅力的な人生を送っている著名人に贈られるもの。演歌歌手だけでなく、近年ではネットの世界にも新境地を開き、若い世代から支持されていることが評価された。

「こういう賞をいただいて励みになります」という小林はステージで往年のヒット曲「おもいで酒」を披露。「ネットの世界で私を応援してくれている人は『おもいで酒』を知らないかもしれませんね」と笑みを見せた。

 歌手生活55周年を迎えた小林は「長かった55年ですけど、デビューのころを、ふっと思い出せる」と、あっという間でもあったという。55周年でやりたいことについては「白紙」と明言。それでも「白紙の時に出会った人で方向性が変わる。新たな出会いで違う小林幸子にもなる。人との出会いに期待したい」と目を輝かせた。

最終更新:9/12(木) 19:41
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事